11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪の引き始めに梅醤番茶

インド&ブータンへ出張している間、日本はすっかり寒くなりましたね~。
帰国しておうちに戻ったら、風邪をひいている人もちらほら。

今日はそんな風邪の引き始めに効果的な梅醤番茶をご紹介します。

まず、用意するものです。

1. できるだけ天然の梅干(大1つ、中2つ、小3つを目安に)
   わたしは木の花ファミリーの天然循環法の梅干を使っています
2. 保存料などの入っていない生きたお醤油 小さじ1~2
   伝統的な方法で醸造されたお醤油がベストです
3. 生姜(無農薬のもの。天然循環法のものがベスト)1カケをすりおろす
   生の生姜がない場合、生姜パウダーを代用します生姜パウダー
4. 淹れたての三年番茶(無農薬のもの)

梅醤ミックス


作り方:
1. 梅干をフォークでつぶして練り状にする 
  (固いものの場合、包丁で細かく刻んでください)
2. そこにお醤油、すりおろした生姜汁を入れてよく混ぜる
3. 2に淹れたての三年番茶を入れてよく混ぜて 出来上がり!

梅醤番茶


できるだけ熱いうちに飲むと体が温まります。

この梅醤番茶、風邪だけでなく、胃腸の調子が悪いときや、疲れた時にも効果的です。
わたしは、年間を通して毎朝飲んでいて、インド&ブータンの旅にも
梅・醤油・しょうがを混ぜた「梅醤ミックス」をタッパーに入れて持ち歩いていました。

このドリンクは、血液をきれいにしてくれるほか、心臓の働きを活性化してくれたり、胃腸の調子を整えてくれたりします。
冬には、血行促進で体も温まり、夏は、夏ばて解消にも効果的です。

薬ではないので、小さな子どもたちにも効果的。
わが大家族では、風邪ひきそうな人には、誰かが梅醤番茶を作って飲ませます。
ひどくなる間に、梅醤番茶と休息で、ケロッと治ってしまうこともしばしば。

おなかを壊しているときには、葛を水で溶いて中火にかけ、
そこに梅醤ミックスを加えると効果的です。

師走はみんな忙しくて体調崩す人もいますね。

そんなときは是非、梅醤番茶を試してみてね。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

白魔女@富士山麓

Author:白魔女@富士山麓
富士山麓のコミュニティで天然循環生活を送る白魔女です。宇宙の仕組みを学び、ココロもカラダもきれいにしながら、生活に必要なものを手作りしています。元々からだが弱かったのですが、自然療法や自力整体、テルミー(温熱療法)、マクロビオティックなどを学び、今やすっかり元気に!その経験をみなさんとも分かち合っていきたいと思っています。どうぞよろしく~!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。